×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

損害保険の資格について

損害保険を知る前に知っておきたいこと

損害保険募集人と損害保険代理店資格初級の違い募集人になるには最低限初級資格が必要な事から、現在では初級資格の事を募集人資格と呼ぶ

 

損害保険募集人と損害保険代理店資格初級の違い損害保険募集人→生保レディの様に損保会社を拠点に活動する人(業務委託された契約社員に近い存在、あくまでも社員では無く個人営業です損害保険代理店→損保会社と代理店契約を結んだ会社または個人(自分の事務所を持っています、自動車整備会社などが代表的代理店資格初級→損保を取り扱う人に必要な最低限の資格(確か年間100万程度の売り上げ以上、車で言えば仮免みたいなもの通常の代理店は普通から上級資格を持っています。募集人になるには最低限初級資格が必要な事から、現在では初級資格の事を募集人資格と呼ぶ募集人(初級)に課せられたノルマのようなものであり、1年以内に達成しなければ首、達成すれば試験を受けて普通資格になると言う事